最強のコラボがまた実現!

チンジャオ娘とすぺしゃるじーによる最新作。

 

ついに封切り!

 

会社の怖い女上司の意外な一面とは?



確実に抜けると評判の大人の熟したボディ♬

BookLive!コミック独占配信中

チンジャオ娘とは書いて、チンジャオガールと読みます。

チンジャオ娘は、彗星のごとく現れた、エロ漫画同人サークルです。

 

デビュー作から記録的な販売を達成し、注目を集めました。

チンジャオ娘が描いた作品なら間違いないと、毎回新作が配信される前から新作の噂が立ち始めます。

エロ漫画ファンの間では、知らない人がいないほどの有名同人サークルです。

 

そして今回また、豪華コラボでやってくれました。

新作封切りの時間に合わせて、【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたを購入された方も多いのではないでしょうか?

私も、そんな人間の一人です。

【悲報】会社の行き遅れBBAを是非読んで欲しい人・見所

  • ムチムチボディ・巨乳を見ると興奮する・触りたくなる
  • 処女を奪う話が好き
  • 処女を調教するのが好き
  • ツンデレ好き

会社でずっと恐れられている『沢村秋子』

沢村は陰で「行き遅れBBA」とあだ名さえつけられている。

そんな沢村の意外な一面を田中が偶然のアクシデントがあり、開発してしまった!!

田中は、上司である沢村を、時にセフレにし、時に母親にし、そしてオナホにした。

田中と沢村の関係はどう変わっていくのだろうか?

二人は本当の恋人同士になるのだろうか?

行き遅れBBAはBookLive!コミック以外の配信サイトでは買えません

 

改めて、こんにちは。

当サイト管理人をしています、和子と申します。

こちらのサイトに訪問していただいてありがとうございます。

 

 

チンジャオ娘の作品は毎回必ず全て読んでいます。

凡人には到底思いつかない、チンジャオ娘の発想力が大好きでいつも楽しんで読んでおります。

 

例えば過去作品の中には美人な人面の犬が出て来たり、抱き心地の良いブスが主人公だったり…

親に性的暴力を受けていてガリガリに痩せていた女の子が優しい男性に拾われて幸せになるという作品もありました。

 

数多くの作品を出されていますが、全て評価が高いという圧倒的な実力です。

ジャンルはそれぞれ違っているのに、全てヒットさせるというのはすごいことですね。

 

今回の新作についての情報を得たい方、買おうかどうか迷っている方のためにこのサイトを立ち上げてみました。

あらすじ(ネタばれを含むので読むときは注意してくださいね) 私の感想、そしてBookLive!コミックさんの公式サイトに飛ぶリンクをこのサイトに含ませました。

是非、時間をかけて情報を集めてから本編を買って読んでみてくださいね。

 

チンジャオ娘【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた ってどんな内容?

田中は二年目の若手男性社員。

田中には34歳の直属の女上司がいる。

彼女の名前は沢村秋子。

優秀な仕事っぷり。そして美人で巨乳。

女子社員からは、もっぱら憧れの存在。

 

しかし、そのキツイ性格、男に興味がないのではと思わせる態度から男性社員からは、敬遠されている。

そして沢村秋子は男性社員から陰では、「行き遅れBBA」と言われているのだった。

 

沢村は美人で巨乳だけど、だれも女性としては見ていなかったんだよね。

 

沢村の部下である田中は毎日のように怒られていた。

 

くそ…。行き遅れめ…

 

ある週の金曜日の事だった

会社の女子社員が寿退社をするということで、飲み会が開かれた。

すると、女子社員が部長から、来週一緒にいいお店行こうよと口説かれている。

 

女子社員が困っているとそこに沢村が登場

セクハラしている部長に嫌味で切り返し、女子社員を助けてあげた。



ああゆうセクハラは毅然と拒否しなきゃダメよ?

その様子を男性社員たちが見て、関心していた。

沢村の毅然とした態度は女性社員からは憧れの的だった。

 

そうこうするうちに一次会の飲み会も終わる。

明日、彼女との久し振りのデートを控えている田中はそこで切り上げた。

 

田中が帰りの電車を待っていると、彼女からのメールの着信音。

なんと、明日のデートをキャンセルしないといけないという連絡であった。

がっかりする田中。

すると、田中は背後から声をかけられた

振り返るとそこには沢村が立っていた。

バ…?! さ!沢村さん…?!

 

…ば?

田中と沢村はそのまま二人で飲みなおすことになった。

田中にとって沢村とのサシ飲みは初めてだったが、意外にも退屈ではなく、田中と沢村は2~3件とはしごした。

 

酔いも深まってきた二人はバーで飲んでいた。

田中が誤って沢村の胸元にお酒をかけてしまう。

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

沢村の巨乳に着けられたブラが透けて見える。

田中は思わずじっと沢村の胸元をみ、

胸デカいっすね…と言ってしまった。

沢村はぱっと手で胸元を隠した。

沢村の巨乳。シャツがくっついて透けるシーンはめちゃくちゃエロいです。

 

沢村は自虐的に言う。

こんなおばさんの胸見ても面白くないでしょ

 

しかし田中は

俺 デカいの好きですからと言った。

 

そのあたりから二人の雰囲気が変わってくる。

二人は同じタクシーに乗り、途中まで一緒に帰ることにした。

田中が一瞬フラっとする。

 

すると、沢村が

酔いが覚めるまでウチで休んでいきなさい。という

 

田中はあっさり沢村の部屋に上がらしてもらった。

お水を用意している沢村を見ながら、田中は困惑する。

 

家に上がらせるなんてどういう意味なんだ

そして沢村の身体を見ているうちに興奮してくる。

 

こんなムチムチボディと密室に二人っきり…。そりゃ性欲暴走するよね。

 

田中は沢村を押し倒した。

何か言おうとする沢村の唇を自分の口で覆った。

 

田中の下半身はもう完全に準備ができている

結局田中も沢村も、生まれたまんまの姿になっていた。

田中はついに沢村の中に自分のチンポをいれようとした。

 

その時、沢村が明かりをつけるように言う

恥ずかしがりながら、自分は処女であることを告白する。

そのことが余計に田中を興奮させた。

主任の初めて、僕に下さい!

田中は絶対にやってやると決意した。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

ついに奪われる沢村の処女。

その瞬間、田中は沢村のマ〇コの中があまりにも気持ち良すぎることに気がついた。

 

こんな気持ちいマ〇コ初めて…

 

田中は興奮しまくり、沢村の身体を貪りまくった。

抜かずに二回戦もした!

か…陥没乳首…だと?!

まるでこれは半熟!

 

それから田中はゴムがなくなるまでヤり続ける。

しかし田中は止まらない。

生ハメで沢村を〇し続けた。

 

イクー!

田中は絶頂に近づく。

孕ませたら田中の人生は終わりだとわかっているのに、腰が止まらない。

沢村の裸は見てるだけでもめちゃくちゃエロイ。そのうえ、名器だときたら本能的に腰振っちゃうでしょう♬

 

田中は膣内〇ししてフィニッシュしてしまった。

次の日の朝

沢村は田中に言う。

昨日の事は忘れましょう。

お互いのためにその方が良いわ。

そう約束して別れた

 

それから一週間、何もなかったかのように過ごしていた。

が沢村の田中に対する態度が優しくなったり、ボディタッチが増えたり…

 

明らかに沢村はあの日の夜の事を意識していた。

しかし田中には若くて可愛い彼女がいる。

 

流されないようにしないと、と田中は自分を戒めた。

が、ある日の事田中は彼女にフラれてしまった。

 

田中がその日の彼女とのセックスでイケなくて、生でさせてと言ったのが原因だ。

半熟ボディを知ってしまった田中は、彼女の身体を比べてしまったのだった。

やけになってしまった田中はその足で沢村の家に行く。

 

田中が沢村の家につき呼び出しのベルを鳴らした。

沢村はビックリして田中を見る。

田中は沢村の身体を見て、その瞬間理性を無くし沢村を押し倒した。

 

無理矢理沢村をレ〇プするように沢村のマ〇コに自分のチンポを入れる。

 

田中は思う

やっぱりこのマ〇コだ…!

彼女の穴とは比べ物にならない。別格だ

 

別格のマ〇コを知ってしまった田中は…もう沢村の事は手放せないでしょ♪

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

田中はイき、冷静の戻る。

俺 絶対会社クビになる…

が思いのほか田中は沢村に注意されただけで許してもらえた。

しかも、彼女とヨリをもどすまで、自分が代わりになってあげても良いと。

 

そうして田中は沢村をセフレにしてしまったのであった。

その日以降、田中と沢村は時間をずらして会社をでみんなにバレないように待ち合わせをした。

そして二人はいつもの場所に行く。

ラブホテル。

田中が今まで苦手だったク〇二も、沢村のマ〇コは嫌いじゃなかった。

気持ち良くしてもらったら、お返しするのも礼儀だと、お掃除フェ〇を教えたり沢村を調教していった。

田中は沢村に気持ち良いセックスを教え始めた!!上司を調教!

 

そしてある日、田中は風邪をこじらせて3日ほど会社を休んでいた。

その日も田中は大事を取って家で寝ていた。

すると、玄関のチャイムが鳴った。

誰かなと思い田中が出るとそこにはスーパーの袋をぶら下げた沢村がいた。

田中の体調を気にした沢村が栄養のあるものを作ってあげようと寄ってくれたのであった。

沢村は田中にお粥を作ってあげた。

沢村の作るお粥は最高であった。

沢村は田中に、何でもやってほしいことがあったら言いなさいよと言う。

 

すると、田中は沢村のおっぱいを掴み吸い出した。

そして履いていた家着のズボンを下ろすとギンギンになったチンポを出した。

沢村は優しくチンポをこする。

田中は赤ちゃんのように夢中におっぱいを吸っていた。

田中は沢村の手の中でイってしまう

 

用事も済んだし帰ろうとする沢村の手を田中が引きよせた。

そして沢村に自分の上に乗ってもらって腰を動かしてもらった。

 

半熟ボディに包まれて、田中は安心感を覚えた。

田中は射〇し、沢村を玄関まで送った。

沢村が扉を閉めた。

田中はふと思った。

今日ゴムしてたっけ…?

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたを読んだ感想

近年の『熟女ブーム』の裏側にある理由が何となくわかりました。

みんな癒しを求めているんですよね。

癒されるのってめちゃくちゃ大事なんですよね。

 

自分の直属の怖い上司が実は癒し系の人だったら?

会社では見せない意外な一面があったら??

もう身も心も離れられなくなってしまうと思います。

 

沢村は田中にとって毛嫌いしていた女上司だったけど、ある日を境にそれが変わってしまう。

沢村には意外に女性らしい一面があったのだ。

しかも沢村のボディはもう完璧です。

胸は巨乳で顔をうずめたくなるようなプルンプルンのプリンのような触り心地。

そして、マ〇コは今までに経験したことのないすごい名器なのです。

 

そしてまた、沢村は人としてもめちゃくちゃ良い人だったのです。

田中がセ〇クスでの手ほどきを教え、それを実行して田中を喜ばせます。

田中が風邪で体調を崩した時も、家に来て看病し最後はヌイてあげました。

こんな居心地の良い彼女。

手放すわけには行きませんね。

 

田中と沢村の間に本当の愛が生まれてしまうのでしょうか?!

もしくは、二人は元の部下と上司の関係に戻ってしまうのでしょうか?

 

気になる方は是非、本編を読んでみてくださいね。

 

 

 

Copyright© チンジャオ娘【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた~大人の絵本 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.